So-net無料ブログ作成
検索選択

はいだしょうこ ドラえもん [はいだしょうこ ドラえもん]

はいだしょうこのドラえもんの絵を見た事ありますか?


以前有名になったスプーの絵を凌駕するような

衝撃的な絵です。

はいだしょうこ ドラえもん
http://blog.biscuitjam.jp/2006/05/shoko_dora-1.jpg


すばらしいデキです。


しかし、どうやらこの絵はちがうらしいですね。


スプーの絵があまりに有名になったので

便乗して誰かがコラージュしたものだということです


たしかにはいだしょうこのタッチとちょっと違うような気がします。


バランスも整っていますしね。


それに、NHKでドラえもんは描かないでしょうから。


本人が認めたという話も聞いたことないから

別人が描いたものじゃないでしょうか。



nice!(0) 

はいだしょうこ 年齢 [はいだしょうこ 年齢]

はいだしょうこの年齢ってつかみにくいですね。


あの容姿にあのキャラですから。


ということで調べてみました。

ついでにプロフィール全般です。


はいだ しょうこ
本名 拝田 祥子(はいだ しょうこ)
別名 宝塚時代の芸名:
千琴 ひめか(ちこと ひめか)
宝塚時代の愛称:
ショーコ
現在の愛称:
しょうこおねえさん
生年月日 1979年3月25日(31歳)
出生地 東京都立川市
国籍 日本
血液型 A型
身長 158cm

Wikiでほとんど調べられますけどね。


30歳越えてるんですね。

もっと若く見えますけど。

肌がきれいなのと色白ってのが30以上には見えない原因でしょうか?




nice!(0) 

はいだしょうこ 画像 [はいだしょうこ 画像]

はいだしょうこの画像を探すといろんなものが発見できました。

もちろん、あの容姿なので

きれいな画像が多いのですが、

天然キャラのおもしろいもの

ちょっとエロチックなものもありますね。

衝撃のスプー画像もありました。


はいだしょうこ 画像 >> gazou

はいだしょうこ 画像 >> gazou

はいだしょうこ 画像 >> shouko

はいだしょうこ 画像 >> gazou

はいだしょうこ 画像 >> gazou

はいだしょうこ 画像 >> shouko

はいだしょうこ 画像 >> gazou

はいだしょうこ 画像 >> gazou


おまけで衝撃動画





nice!(0) 

はいだしょうこ 結婚 [はいだしょうこ 結婚]

はいだしょうこが結婚しているのか?


という疑問を持っている人が多いようです。


答えは

結婚していません。


結婚していない理由はいろいろあるんでしょうけど

一番の理由は仕事でしょう。


宝塚時代はともかく忙しかったでしょうし、

歌のおねえさんの時代は

NHKから恋愛、結婚は禁止されていたようです。


それでもあれだけきれいなんであっという間に結婚するかもね。




nice!(0) 

はいだしょうこ 宝塚 [はいだしょうこ 宝塚]

はいだしょうこが宝塚出身だということは有名ですが、


知らない人もいるようなので紹介しておきます。


はいだしょうこは1998年~2002年まで宝塚歌劇団に

宙組でデビューしその後星組に在籍していました。


宝塚歌劇団での芸名は千琴 ひめか(ちこと ひめか)。

はいだしょうこの愛称は、宝塚時代は『ショーコ』で、

現在はNHKの「おかあさんといっしょ」時代に使われていた

『しょうこおねえさん』がそのまま愛称になっています。


宝塚歌劇団時代の舞台
1998年3月27日、宝塚大劇場『エクスカリバー/シトラスの風』初舞台
1998年4月14日、宝塚大劇場 新人公演『エクスカリバー』
1998年6月、宝塚大劇場『皇帝/ヘミングウェイ・レビュー』
1998年7月14日、宝塚大劇場 新人公演『皇帝』
1998年10月、 東京宝塚劇場『皇帝/ヘミングウェイ・レビュー』
1998年10月27日、東京宝塚劇場 新人公演『皇帝』
1999年2月、宝塚大劇場『ウエストサイドストーリー』(ジェット団の娘)
1999年3月9日、宝塚大劇場 新人公演『ウエストサイドストーリー』(カゲソロ)
1999年5月、東京宝塚劇場『ウエストサイドストーリー』(ジェット団の娘)
1999年5月25日、宝塚大劇場 新人公演『ウエストサイドストーリー』(カゲソロ)
1999年8月、宝塚バウホール『夢・シェイクスピア』(スー)初台詞
1999年10月、宝塚大劇場『我が愛は山の彼方に/グレートセンチュリー』(カゲソロ)
1999年10月19日、宝塚大劇場 新人公演『我が愛は山の彼方に』
1999年12月1日 - 12月8日、日本青年館『夢・シェイクスピア』(スー)
2000年1月、東京宝塚劇場『我が愛は山の彼方に/グレートセンチュリー』(カゲソロ)
2000年1月11日、東京宝塚劇場 新人公演『我が愛は山の彼方に』
2000年3月4日 - 3月19日、宝塚バウホール公演『聖者の横顔』(カゲソロ)
2000年3月25日 - 3月31日、日本青年館『聖者の横顔』(カゲソロ)
2000年5月、宝塚大劇場『黄金のファラオ』(神子S、カゲソロ)、『美麗猫』(美猫、カゲソロ)
2000年6月6日、宝塚大劇場 新人公演『黄金のファラオ』
2000年8月、東京宝塚劇場『黄金のファラオ』(カゲソロ)、『美麗猫』
2000年9月12日、東京宝塚劇場 新人公演『黄金のファラオ』
2000年10月12日 - 10月27日、宝塚バウホール公演『花吹雪 恋吹雪』(白影、カゲソロ)
2000年11月2日 - 11月7日、日本青年館『花吹雪 恋吹雪』白影、カゲソロ)
2001年1月、宝塚大劇場『花の業平』(女官、歌い手)、『夢は世界を翔けめぐる』(女神、カゲソロ)
2001年1月23日、宝塚大劇場 新人公演『花の業平』(伊勢斎宮恬子(文徳帝内親王))
2001年3月、東京宝塚劇場『ベルサイユのばら2001』(クレサンテーム、エトワール)
2001年4月10日、東京宝塚劇場 新人公演『ベルサイユのばら』(ジジ)
2001年6月9日 - 7月1日、全国ツアー『風と共に去りぬ』(ファニー、エトワール)
2001年7月17日、稔幸ディナーショー『終楽章 -薔薇の五線譜-』
2001年8月、宝塚大劇場『ベルサイユのばら2001』(クレサンテーム、エトワール)
2001年9月4日、宝塚大劇場 新人公演『ベルサイユのばら』(ジジ)
2001年10月6日 - 10月8日、宝塚バウホール エンカレッジコンサート
2001年11月、東京宝塚劇場『花の業平』(女官、歌い手)、『サザンクロスレビューII』(マリポサ、シンガー)
2001年12月4日、東京宝塚劇場 新人公演『花の業平』(伊勢斎宮恬子(文徳帝内親王))
2002年、2月25日、2月26日、2月28日、3月1日、ディナーショー『Feel
2002年4月、宝塚大劇場『プラハの春』(シルビア)、『Lukcy star』(カゲソロ)
2002年5月7日、宝塚大劇場 新人公演『プラハの春』(レポーター)
2002年6月、東京宝塚劇場『プラハの春』(シルビア)、『Lukcy star』(カゲソロ)
2002年7月9日、東京宝塚劇場 新人公演『プラハの春』(レポーター)
2002年9月7日 - 9月16日、宝塚バウホール『ヴィンターガルテン』(エイミー、トーマ・ナスティヤツェフ)
2002年9月21日 - 9月27日、日本青年館『ヴィンターガルテン』(エイミースチュワート、トーマ・ナスティヤツェフ)
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%81%AF%E3%81%84%E3%81%A0%E3%81%97%E3%82%87%E3%81%86%E3%81%93より


nice!(0) 

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。